オトメユリ(ヒメサユリ)

ヒメサユリ

No.665 オトメユリ(ヒメサユリ)
西会津国際芸術村での写真展開催(~7/5)の縁で、同時に山あいに咲く花々や町民の方々を撮影させてもらっています。花を撮ることはその花を慈しむそれぞれの人の想いを刻んでいくことでもあり、大切なことが花の後ろに見え隠れしています。オトメユリは日本の中でも飯豊山系や只見山系の一部のみにしか自生していない、世界中探してもここにしかないというとても貴重な花です。今回出会ったのはこのヒメサユリの保護活動を続けている、すげ笠をかぶった88才の人生の大先輩でした。花や球根を好んで食べるニホンザルや種が大好きなニホンカモシカ。山あいの集落にとっては生き物との共生が大きな課題のようです。長老と話している時も高い崖の上からニホンカモシカが私たちをじっと見降ろしていました。
6/6,7と西会津町安座集落ではオトメユリまつりが開催されます。
2015年6月5日

page top