山荷葉(サンカヨウ)

2018年3月11日

【山荷葉(サンカヨウ)】
東日本大震災を境に、ぬぐえない悲しみを抱えることになったひとへ。

「荷葉」という言葉にはハスの葉の意味があるそうです。山の蓮というわけです。
雪解け水で川の勢いが増す季節、光を浴びて咲いていた元気な白い花はあいにくの雨に見舞われました。
初夏の割に冷たさが残る雨のせいで、花びらはすぐに傷んでしまうと思われましたが、すりガラスのような思いがけない美しい姿を私に見せてくれました。
雨に打たれることで透明感を増していく、サンカヨウの強さとやさしさがこれからもあなたの心に宿りますように。
(撮影協力:ミニ尾瀬公園)

page top