コウホネ(河骨)

コウホネ(河骨)

~写真展示のお知らせ~

おととしから福島県西南端に位置する檜枝岐(ひのえまた)村に通って“福島の花”の撮影を続けており、現在「尾瀬写真美術館」にて写真展示をしていただいています。
村内の「ミニ尾瀬公園」は尾瀬国立公園一帯に生息する植物を間近に楽しめる場所ですが、その中にある「尾瀬写真美術館」の一角を仮設スタジオとしてご協力いただき、季節の花々を撮影してきました。

尾瀬への入り口となる檜檜枝岐村は面積の98%が林野で人口は約600人、そして役場の標高は939mと高地にあり、福島県内でも古くからの独特の文化や風俗が息づいている村です。

深い森の空気と東北最高峰の燧ヶ岳の眺めとともに、健気に力強く咲く花々を鑑賞いただけたら嬉しく思います。
ミニ尾瀬公園FB https://www.facebook.com/miniozepark/

 

page top